子にゃんこレオ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆レオが、特発性膀胱炎に〜☆

<<   作成日時 : 2010/11/14 21:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0



私が、にゃんこを飼い始めて、レオで三にゃんこ目です


先週初めて、にゃんこの膀胱炎症状を見ました。

レオが、朝晩の2回オチッコをしますが、その日は、夕方して、
また12時前にオチッコをしたので、ちょっと変だと思いました。


次の日、私は、どうしてもキャンセル出来ない用事がありました。

朝から、トイレに2度行ったので、先生から頂いてあった、抗生剤を直ぐに飲ませました。

病院が始まる前に先生に電話をして、経過をお話しました。

もし、もっと効くお薬があれば、直ぐに取りに行くつもりだったので。


先生は、薬を飲ませたのだから、様子を見ましょうって、おっしゃったので、

夕方、病院に連れて行きました。

消炎剤と抗生剤の注射をして頂きました。


その日は、12時頃まで、トイレに出たり入ったりしていました。



二日目からは、用事が無いので、一日中様子を見ていました。

先生が、膀胱に尿が溜まった時に連れて来て下さいと、言われたので、4時頃連れていきました。

超音波で、石も、変な物も見当たらないし、大丈夫ですよっと言われて、また注射を2本して頂きました。

これで、快方に向かうと思っていました。



三日目、またトイレに頻繁に!!

そして見たら、血尿〜!!!!

私、初めて血尿ってみたので、心臓がドキドキでした。
直ぐに病院に尿を持って行きました。

先生が、PHは5.6だし、結晶も出ていないし、細菌もいないので、

特発性膀胱炎だと思われますって。

特発性膀胱炎って

画像



細菌性の膀胱炎でないので、抗生剤が、効かないのです


原因は、ストレス…。


私には、思い当たる事があります


実は、膀胱炎になる数日前、私はレオの前で、声を出して泣いてしまうくらい、

辛い、悲しい事があったのです…。

人の前なら、決して、そんな泣き方はしなかったけど、にゃんこの前だから、
我慢しなかったのです

その事が、レオを心配させてしまったのです…。


レオは、本当に優しくて繊細な子なので、私が元気にならないと治らないのです

画像










レオたん、心配かけてごめんね…

画像










これからは心配かけないようにするね

画像






私の経験した事が皆様のにゃんこの為になればと思って、恥ずかしい事ですけど、書きました




御訪問、ありがとうございました





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

☆レオが、特発性膀胱炎に〜☆ 子にゃんこレオ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる