子にゃんこレオ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆イタリア・ラベンナ☆(=^・^=)

<<   作成日時 : 2013/05/08 20:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0




旅行から帰国して一か月以上経ってしまいました〜

記憶も、曖昧になっているけど、取りあえず、写真UPします〜


ベニスからパドヴァに向かう途中のバスの中から虹が見えました

画像



パドヴァのスクロヴェーニ礼拝堂は1305年に完成したジョット・ディ・ボンドーネが描いた、
西洋美術史上もっとも重要な作品である一連のフレスコ絵画で知られています。
礼拝堂は受胎告知と聖母マリアの慈愛に捧げられており、ジョットのフレスコ画は聖母マリアの生涯を描き、
人類の救済におけるマリアが果たす役割を祝福するものになっているそうです。

でも、写真が無い
多分、撮影禁止だったのだと思います。
今回の旅行中、撮影禁止の場所が結構あったのです。


パドヴァから、またバスでラベンナに行きました

ラベンナのガッラ・プラチディア廟

ラベンナは402年から476年までの西ローマ帝国の最後の首都でした。
540年から755年までビザンチン帝国(東ローマ帝国)の領土なります。
その当時に現在のビザンチン教会のモザイクが造られています。
本場のビザンチン帝国ではモザイク美術はほとんど残っておらず、
ラベンナのモザイク美術は貴重だそうです。

画像



画像



画像





サン・ヴィターレ聖堂

サンヴイターレ教会は6世紀前半の ビザンチン帝国の皇帝であるユスティ二アヌス帝の時代に
完成しています。
内部は色大理石で壁面は装飾され、床の像眼細工なども見られます。
天井部などには精緻なモザイクで皇帝、皇后、聖書の物語など描かれています。
金色のガラス、色石などの退色しない材料の装飾であるため、 1500年前の美術品を見られます。

画像





モザイク画で有名です。

画像





画像



咲いていた綺麗なお花〜

画像





この日は、フィレンツェに夕方着いて、ミケランジェロ広場に行く予定でしたが、
予定が遅れて、ホテルに直行しました。

私は疲れて、晩御飯抜きで寝てしまいました。

旅行中は、無理をしないで自分のペースで行動するのも大事だと思います。
次の日は疲れが取れて、元気になりました




ココちゃん、良い子でお留守番ありがとう〜

画像





御訪問、ありがとうございました





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

☆イタリア・ラベンナ☆(=^・^=) 子にゃんこレオ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる