子にゃんこレオ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆沖縄離島旅行〜☆(=^・^=)♪

<<   作成日時 : 2014/04/27 17:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0





沖縄離島に4月16日から19日まで行って来ました〜


あっと言う間に帰宅して一週間経ってしまいました

2月に沖縄本島に行って、とっても楽しかったので、次は離島〜

沖縄空港で乗り継いで、石垣島に着きました

ホテルのビーチに行きましたが、干潮で、水がないのです〜



画像


ビーチの先端の所の海には、青いお魚がいました

画像



夕方から竹富島トワイライトツアーに行きました


石垣島から船に10分乗り、竹富島に行きました〜

浄土宗本願寺派喜宝院は日本最南端のお寺です。


喜宝院蒐集館の館長さん、上勢頭芳徳さんが竹富島の魅力を
たっぷり説明して下さいました。




午後6時の鐘を、つかせて頂きました〜

画像






喜宝院の館長さんが、竹富島、沖縄の歴史を詳しく説明して下さいました。

画像



返還されて最後の切手、右の切手は、尖閣諸島だそうです。

画像




昔は、貝がお金の代わりに使われていたそうです。
だから、お金にまつわる字は、貝部なんだそうです。

買う、売買、月賦、貧しい、貯金、年貢、賃金、財産、等。
画像





ミンサー五とミンサー四の柄を合わせると、ぴったり合うのです〜

婚約成立の時に女性がこの柄を織って『いつの世までも一緒に〜!』と願いを込めて織ったそうです。


かつて通い婚の風習があった時代に、想いを込めて、女性から男性に対して贈ったのが
このミンサーだと言われています。

柄の特徴として、五つの■が「いつの」を表し、四つの■が「世」を意味しています。
短い横縞を連続させる「ヤシラミ(ムカデの足)」柄は、「足しげく」ちなむそうです。
よって「いつの世までも、足しげく私の元に通ってください」 という意味があったそうです。
藍 を何度も重ねて染めることから、「愛を重ねて」という意味も含まれると言われているそうです。



館長さんが、絵柄を合わせて、見せて下さいました


画像



懐かしい、赤いポスト、現役だそうです

画像



竹富島の街並み
画像



夕日のスポット、西桟橋に連れて行って頂きました。


画像



沢山の人が桟橋に集まって来て、美しい夕日が沈むのを静かに観ていました。

画像



レストランの前のシーサーは、ハンバーグを持っていました

画像



食事の後は、星の観察〜

館長さんが、詳しく説明して下さいましたが、写真は撮れませんでした


何と、最後にサプライズが〜!!

定期船は、もう終わってしまっているのに、石垣島まで、
私達二人の為に船を出して下さったのです〜!!


二人で、『うっそ〜!!』って驚きました。

とっても充実した素敵なトライライトツアーでした



御訪問、ありがとうございました



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆沖縄離島旅行〜☆(=^・^=)♪ 子にゃんこレオ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる